美合歯科クリニック

電話番号

アクセス お問い合わせ・ご予約

美合歯科クリニック

お問い合わせ・ご予約 アクセス

入れ歯の悩みを一掃できるミラクルデンチャー
入れ歯というのは、どんなにうまく作られていても、あくまで人工物です。噛んでいて痛みが生じたり、会話中にずれてしゃべりにくさを感じたりすることも珍しくありません。そんな入れ歯に関する悩みを抱えている方には「ミラクルデンチャー」がおすすめです。入れ歯にともなういろいろな「違和感」や「不快感」を一掃することも可能です。

 

ミラクルデンチャーってなに?
ミラクルデンチャーとは、中川歯科医院の中川瑛雄先生によって開発された入れ歯です。実用化されてから10年以上が経過し、特許も取得されている信頼性の高い補綴装置です。何より、従来の入れ歯と比較すると、非常に多くの利点を備えているのが特徴です。
・実用化されてから10年以上経過
・特許取得済みの入れ歯

miracle denture

 

ミラクルデンチャーの特徴
ミラクルデンチャーと従来の入れ歯との最大の違いは、義歯床(ぎししょう)と呼ばれる粘膜と接する部分が非常に小さいという点です。とりわけ、上のあごの部分が大きく抜けているので、入れ歯自体が非常に小さな造りとなっています。その結果、入れ歯がお口の中にしっかりと固定され、非常に高い安定性を獲得することができるのです。
・義歯床が小さい
・安定性が高い

 

違和感が小さい
入れ歯による違和感は、お口の粘膜への適合性が悪いことで生じます。支えとなっている歯や歯茎への適合が悪いと、安静にしていても違和感が生じるものです。その点、ミラクルデンチャーであれば、口腔内にしっかりと適合するため、装着に伴う違和感を最小限に抑えることができます。
・高い適合性による違和感の軽減

 

痛みが少ない
入れ歯による痛みは、ものを食べたりしゃべったりする際、入れ歯がずれることで生じます。あるいは、入れ歯がお口の粘膜を過剰に圧迫することでも痛みが生じます。これらはいずれも入れ歯の適合が悪いことに由来しています。つまり、お口の中にぴったりとフィットするミラクルデンチャーであれば、そうした痛みや不快感も和らげることが可能なのです。
・お口の粘膜を過剰に刺激しない

 

食べ物が挟まりにくい
入れ歯と歯茎の間に食べ物が挟まりやすいというお悩みをお持ちの方も少なくないかと思います。お口の粘膜というのは、とてもデリケートなので、ものすごく小さな食片が挟まっただけでも、大きな異物感が生じるものです。適合性の高いミラクルデンチャーであれば、そういったお悩みを解決することも可能です。

 

このようにミラクルデンチャーは、審美性や機能性だけでなく、装着感にも優れた素晴らしい入れ歯ですので、当院では積極的におすすめしております。ミラクルデンチャーについてさらに詳しく知りたい方は、お気軽に当院までご連絡ください。

ページ上部へ戻る